入院で別世界を体験する

以前、アキレス腱を断裂し2週間ほど入院したことがありました。バレーボールの練習中で、ブロックに飛ぼうとしたところ、後ろから右足首にバスケットボールをぶつけられたような強い衝撃を受け、思わず振り返ったのですが、ボールもなく、動こうとしても右足が言う事を聞かなくなっていました。夜だったのですが何とか家に帰り、そのまま病院に連れて行かれ、即入院となりました。翌日手術となりましたが、無事終わり、しばらくは入院生活を余儀なくされてしまいました。それまで入院したこともなかったので、はじめての入院体験となったのですが、この際になのでしばらくは俗世間のことを何も考えない期間にしようと思い、テレビや新聞も見ない事にしました。かといって何もしないのも暇なので、本とDVDを大量に持ってきてもらい、入院期間中はひたすら読書と映画三昧の生活をおくりました。普段の生活の時には毎日ニュースを見ていましたが、一切見ない生活をしていてもあまり問題がないことに気づきました。動くことはままなりませんでしたが、仕事の事もほとんど忘れ、一日が読書と映画鑑賞で終わる生活はこれまでの生活では味わえなかった別世界であり、かなり有意義で貴重な体験となりました。入院するのは大変ですが、時々はこんな生活もいいなぁと思ってしまいました。http://xn--dck1b5be6cvhwed1469d8y3c.biz/